市販の育毛剤は効かない!【リアル体験談】1番育毛効果があるのはプロペシア

効果のある育毛剤

「市販の育毛剤ってホントに効くの?」

「いくつか育毛剤を使ったけど効果がなかった」

「育毛対策の情報はどれが事実かわからない」


ネット上にはびこる様々な育毛の情報に対してこうした疑念を抱いている人は実際にたくさんいます。

中にはネットの情報なんてステマだらけで信用できないという人も少なくないと思います。

このサイトでは、薄毛に悩み実際に様々な商品を試して薄毛の改善に成功した私(38歳男)がその真実を記事にしたいと思います。

実際に薄毛に悩み改善した本人がその経験をもとに記事を作成しています。

最短で最善の薄毛対策をしたい!正しい情報を知りたい!という人にとって役立つ本当に正しい有益な育毛情報をお届けします。

育毛の市場は大きい分それだけ偽りの商品も多い

育毛市場
現在、日本の成人男性の4人に1人(1,800万人)は薄毛に対して悩みを持っています。(男性型脱毛症診療ガイドライン2010年版)
それだけ薄毛という市場は大きく、その規模はなんと4,414億円にもなっています。(矢野経済研究所調べ)

「育毛市場」は規模が大きく、そこに参入する企業も多く存在します。そして、たくさんの育毛関連品が存在しています。(「育毛薬」「発毛剤」「育毛剤」「育毛シャンプー」「育毛サプリメント」「増毛」「植毛」「カツラ」など)

また、ひとくくりに「育毛剤・発毛剤」を取っても、商品によって配合成分が異なり、医薬品などの分類も違います。

ズバリ1番効果のあったのは飲む育毛薬のプロペシア

プロペシア錠剤
私は30歳そこそこで薄毛が気になり始め、市販の育毛剤、発毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリなどは全て試してみました。

その私が結局最後にたどり着いて1番効果を感じたのは、ズバリ飲む育毛薬のフィナステリド、商品名「プロペシア」の服用です。

最初は私も自力でいろいろと育毛をしていました。

その理由は、病院やクリニックへわざわざ行くのはハードルが高かったからです。

薄毛というのはやはりコンプレックスなので、できれば誰にもバレずにこっそりと治したいという考えが強くありました。

なので、ドラッグストアに売っている育毛関連商品を買っては数ヶ月使って、効果がよくわかならないからまた違うものに変えてというのを繰り返していました。

今思えば、おそらく何もやらないよりは全然良かった程度でただ進行を遅らせているだけだった気がします。

発毛剤(ミノキシジル配合)は第一類医薬品なので、人によってはちゃんと発毛効果があると思いますが、私はある程度の期間使用してもあまり実感できませんでした。

そんな様々な育毛対策を数年続けてたのですが、少しずつ薄毛は進行していきました。

そして、薄毛・育毛に関する情報を深く調べていくうちに、医療用医薬品であるフィナステリド(商品名:プロペシア)が男性の薄毛には最も効くという情報が多方から見られました。

それがきっかけプロペシアを処方してみたいという気持ちが出てきました。

AGAクリニックの医師も飲んでいたプロペシア

【プロペシア】
プロペシアは1ヶ月分とプラス診察代でも8千円程度で半年以上は続けないといけないが、9割の人はしっかり効果を実感できる。ただし、保険は適応外で全額自己負担となる。
結局、これまでも毎月7-8千円育毛対策に使っていたので、他のものに切り替えたところで大差はありません。それもあって1度ちゃんとAGAクリニックへ相談に行ってみることにしました。

1回行ってみて、いろいろ聞いたり、治療の金額を確かめて高すぎたりしたら始めなければいいという思いもありました。

そして、実際にAGAクリニックへ予約を入れました。

初回は、問診や触診、頭部の写真撮影、血液検査があり、問診では勃起不全などの副作用などについて色々聞きましたが用法と容量を守っていればまず問題ないよと言われました。

聞けば40代であろう医師の先生自身もプロペシアを数年飲んでいると言っているのを聞いて安心しました。

私は生え際から薄くなっているタイプでしたが、結局、先生に 「プロペシアだけで十分だよ。ミノキシジルも欲しいなら出せるけれど、ミノキはあんまり生え際には効かないから。
とりあえず、ちゃんと効果が出るのは半年以上続ける必要があるからちゃんと毎日飲み続けてね。」

と説明を受け、その日は、プロペシア1ヶ月分(28錠)をもらい薬代の7,500円と診察代のたしか2-3千円(診察費用はうろ覚え)を払い帰りました。

1ヶ月分で7,500円
それからは私の育毛対策は、1日1錠プロペシア夜に飲むだけ、それ以外の育毛対策は全てやめました。

初診の際、先生に別に頭皮マッサージをやりたいならやってもいいけど、薬を飲んでいればやらなくても問題ないよと言われたのでその通りにしました。

それからは、1ヶ月に1度だけプロペシアをもらいにクリニックへ通院しました。

毎回、先生に「どう?問題ない?」と軽く頭部を見てもらいました。

とくに月に1回通わなくてもまとめて数ヶ月分処方もしてもらえたのですが、まとめて払うお金もなかったので毎月通っていました。

そして、わたしはプロペシアの継続のみで約半年くらいで薄くなった箇所の発毛を徐々に実感することができました。

それから8年ほど経った今の髪の毛の状態は20代前半のままです。

プロペシアはずっと飲み続けていますが、髪の毛が戻ってからはは2、3日に1錠飲みを飲んでいます。

もう復活したからといって飲むのをやめるとまた薄毛が進行するようなのでとりあえずそのペースで続けています。医師の先生にも、全然それくらいのペースで大丈夫だよと言われています。

プロペシアを服用した結果

なので、今は1ヶ月に飲む育毛薬代も2-3千円程度で収まっています。

結果的にプロペシアが髪も生えて、金額も安く済むから大満足!というのが結論です。

ちなみに通院は今でも半年に1度くらいに行ってまとめて薬をもらっています。

これまで育毛対策で満足いくような結果を得られていない人は病院やクリニックでプロペシアを処方してもらってください。 おそらくかなりの確率で満足する結果になると思いますよ。

【発毛実感率99.4%】AGAスキンクリニック公式サイトはこちら

頭頂部の薄毛ならプロペシアとミノキシジルの併用が最強

私は生え際の薄毛だったのでプロペシアだけで十分でしたが「頭頂部の薄毛」や「生え際+頭頂部の両方の薄毛」の場合は、プロペシア+ミノキシジルの併用が最も効果的なようです。

私がクリニックで医師の説明を受けた際にも、「ミノキシジルはどちらかというと生え際よりも頭頂部の薄毛に対して効果を発揮しやすいよ。」と言われました。

ミノキシジルだけでも発毛効果は期待できますが、やはりプロペシアが効果的のようです。

そのあたりはやはり個人の薄毛の状態もあるので、医師に診てもらって処方を決めてもらうのが一番間違いありません。 (病院・クリニックではミノキシジルの処方もしてもらえます。)

ただ、プロペシアとミノキシジルの両方を併用した場合は、1ヶ月で約1万5千円程度の費用がかかります。 (病院・クリニックによって金額は異なりますが、おおよその金額はプロペシア1ヶ月分/7,500円前後、ミノキシジル5%配合発毛剤1ヶ月分/8,000円前後ほどです。)

プロペシアは薬局でも買えない

フィナステリド(商品名:プロペシア)は、医療用医薬品ですので病院やクリニックで医師の診察のもとにでない処方することができません。

医療用医薬品というのは、効果が見込める分それだけ強い成分で作られています。ですので、正しく服用しないと副作用などの恐れもあります。

発毛剤であるミノキシジルは病院やクリニックで処方することができますが、それ以外でも薬剤師のいる薬局・ドラッグストアで購入することができます。

現在、発毛剤と名乗っていい商品は「リアップX5プラス(大正製薬)」「スカルプDミノキ5(アンファー)」「リグロEX5(ロート)」の3つのみです。

これら3つは、第1類医薬品に分類されていて、発毛効果が厚生労働省に認められている商品です。主にミノキシジル5%を配合しています。

これら以外は発毛剤とうたってはいけないことになっています。

病院やクリニックへ行くのは絶対に嫌だという人は、発毛剤のみでの育毛対策でもいいでしょう。

何もしないよりは断然効果的な対策だと思います。

ただ、本気で髪の毛を生やしたいという人は、やはりまず医師に診察を受けて、自分の薄毛にとって何がベストな選択肢なのかを判断してもらうのが最善の選択になります。

自己判断で育毛をするよりも医師の判断の方が間違いないのは言うまでもありません。

また、医師は一患者であるあなたの薄毛に対して特段何も感じません。

恥ずかしいとか気まずいなどの理由でクリニックへ対してハードルを高く設定している人は無駄な気づかいです。

通院をするのが面倒であまりしたくないという人は、1、2か月服用して問題なければ、医師に言えば、まとめて半年、1年分を処方することもできるのでクリニックへ通う必要もなくなります。

自己判断で効いているのかよく分からない状態で育毛対策を継続するよりも医師に経過を診てもらいつつ、やっていく方が結果的には最短で最善の方法です。

【AGAスキンクリニック公式サイト】はこちら

30代男性に効果的な薄毛対策はこちら

市販の育毛剤は効かない!【リアル体験談】1番育毛効果があるのはプロペシア